薄毛に効果的な成分を惜しみなく使っていると話題の育毛ケア、フィンジア。

そんなフィンジアですが、怪しいという噂があるのはご存知でしょうか?

フィンジアが怪しいという噂

まず結論をいうとフィンジアは怪しいという噂されています。

フィンジアはGoogleで検索すると次のように「フィンジア 怪しい」という候補が表示されます。

これは「怪しい」と検索する人がたくさんいることを表しているんです。

では、フィンジアが怪しいというのはどういうことでしょうか?

詳しく調査してみると、なぜ怪しいと検索されているのかがわかってきました。

フィンジアが怪しいとされる理由

フィンジアには次のような口コミがあるんです。

フィンジアって買ってから気づいたのですが、育毛剤じゃなくて化粧品なんですね。
化粧品にこんな高いお金を払ってバカバカしくなりました。。

一本使ってみたけどまるで効果ありません。
なんの変化もないので、リピートはもちろんありませんね。

このように、

・フィンジアは化粧品。高いお金を払うのはバカバカしい
・効果がなかった

というちょっと辛辣な口コミがあるんです。

この口コミをみた人が、「フィンジアは怪しい商品なのではないか」とGoogle検索をかけているということでしょう。

怪しいと噂される理由は判明しましたが、果たしてこの口コミはあっているのでしょうか?

これについて調べたところ、意外な真相がわかりました。

フィンジアが怪しい口コミの真相

フィンジアには怪しいという噂の元になっている次の口コミがありました。

・フィンジアは化粧品
・フィンジアは効果がない

化粧品という噂の真相

まず、フィンジアは化粧品という口コミの真相ですが、これは合っています。

フィンジアの正式な分類は「育毛剤」ではなく「化粧品」です。

どうして化粧品なのかというと、育毛剤として認められている成分が配合されていないからです。

「ってことは効果がないということだよね・・・?」

と考えるのが普通かと思いますが、違います。

フィンジアには、「キャピキシル」という注目成分が入っています。
このキャピキシルは、育毛剤の成分よりも高い効果があると言われているんです。

新しい成分ということもあり、まだ国の認可はおりていませんが育毛データがしっかりと公表されており、実績のある成分になっています。

また、育毛剤で多く使われるミノキシジルという成分がありますが、このミノキシジルは副作用が強いことがデメリットです。

一方でフィンジアに使われる「キャピキシル」は、副作用の危険性が極めて低く、ミノキシジルよりも効果が高いとすら言われている注目成分なんです。

フィンジアは確かに化粧品ですが、このように、実績もある信頼できる成分が配合されています。

効果がないという噂の真相

効果がないという口コミもありました。

これには次の理由が考えられます。

・ヘアサイクルの期間が考慮されていない

髪の毛にはヘアサイクルというものがあります。

成長期(数ヶ月)→退行期(3週間)→休止期(数ヶ月)

この3段階のヘアサイクルがあります。

成長期にしか髪の毛は生えてこないので、例えば、休止期に育毛剤を使ったら数ヶ月間は新しい髪の毛が生えてこないことになります。

なので、基本的には育毛剤はすぐに効果は出ず、頭皮環境とヘアサイクルを整えながら少しずつ成長させていきます。

なので、1ヶ月程度使っただけではほぼ変化ないというのが実際のところです。

数ヶ月続けられないという人は育毛剤は買わない方が良いでしょう。

フィンジアは怪しいという噂の結論は

最後に改めてフィンジアが怪しいという噂の結論ですが、全く怪しい商品ではないということがわかりました。

怪しいと言われる理由は「実は化粧品」ということと、「効果がない口コミある」という2つの理由がありました。

しかし、これらの口コミには次のちゃんとした正当な理由がありました。

・化粧品でも育毛剤と同程度の実績がある
・効果は出ないのは、ヘアサイクルを考慮せず短期間しか使っていないから

そもそも、魔裟斗さんをイメージキャラクターに採用していて、そんな怪しい商品を販売していたら、すぐに大問題に発展しているはずですよね。

>>