育毛剤で最も有名な成分、ミノキシジル。
実際のところの効果はどうなのでしょうか?
話題のフィンジアには入っているのでしょうか?

ミノキシジルは最強?

 

ミノキシジルは医学的にも発毛効果が認められている数少ない成分の一つです。

「すごい成分じゃん!」

とお考えの方。そのとおりすごい成分です。

しかし、メリットとデメリットがあるのでその辺も含めて見ていきましょう。

ミノキシジルのメリット

まずメリットからお話します。

医学的に臨床結果が認められている

ミノキシジルは医学的に下の効果が認められています。

血管を拡張し血流を増進させることで、髪の毛の細胞分裂を促進して髪の成長を速める。 とにかく血流をアップさせることで髪の毛母細胞の分裂スピードを上昇させます。生えるまでに至らない毛根や、弱っていた髪の毛を太く、長く成長させることができます。 壮年性脱毛症における発毛,育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防効果が期待できます。

つまり、血流を増進させることによって、髪の細胞分裂を促し、毛根や髪を成長させる効果を持つということです。

医学的な効果が認められているため、効果については安心できるのがメリットです。

ミノキシジルのデメリット

次にデメリットです。

副作用が起きる可能性が高い

実は、ミノキシジルは副作用の報告が高い頻度で上がっているのです。

医学的に効果が証明されている反面、人体への作用が強いため副作用があるということです。

例えば、下のような副作用の可能性があります。

頭皮の発疹・発赤
かゆみ・かぶれ・ふけ
頭痛
胸の痛み
むくみ

この副作用により、ミノキシジルを選ぶのを躊躇したり、止めざるおえなくなってしまう人も多いのです。

フィンジアにはミノキシジルは入っていない

フィンジアにはミノキシジルは入っていません。

なので、副作用が存在しません。

ミノキシジルで副作用に悩まされた人がフィンジアを使う場合も多いです。

ただ、医学的に効果が認められた成分はフィンジアには入っていません。

副作用を覚悟してでも、医学的に認められた成分が入った育毛剤を使いたいのであればミノキシジルの入ったものを使うのが良いでしょう。

しかし、フィンジアに入っているキャピキシルとピディオキシジルも医学的に認められていないとはいえ、注目度が急上昇している成分で、多くの人が使っており、実績もあります。

フィンジアには30日間の返金保証があるので試しやすいのも魅力です。

ミノキシジル、フィンジアなど、いろいろな育毛剤を試してあなたにあったものを見つけてみてください!