今一番熱い育毛剤と言えば、フィンジアとイクオス。

今回はフィンジアとイクオスはどちらが優秀なのか、徹底比較してみました。

フィンジアとイクオスを徹底比較

フィンジアとイクオスを次の項目で比較してみました。

  • 価格
  • 返金保証期間
  • 成分数
  • 効果
  • 副作用

価格で比較

商品名単品価格定期価格解約条件
フィンジア12,800円9,980円初回から解約OK
イクオス8,980円5,980円初回から解約OK

価格で比較すると、イクオスの方がフィンジアよりも安いことが分かります。

価格を重視するのであれば、イクオスに軍配が上がるということになります。

返金保証期間で比較

商品名返金保証
フィンジア30日間
イクオス45日間

返金保証の期間で比較すると、イクオスが45日間なのでフィンジアよりも15日多いです。

返金保証の期間だとイクオスの方が長いということになります。

ただ、30日あれば肌に合う合わないは分かるため、正直そこまでの大きな差とは言えないでしょう。

成分数で比較

商品名成分数
フィンジア25種類
イクオス61種類

成分数で比較すると、イクオスが61種類ありますので、フィンジアの25種類と比べるとイクオスの方に軍配が上がります。

効果で比較

商品名主成分効果
フィンジアキャピキシル
ピディオキシジル
ミノキシジルの3倍の育毛効果
イクオスM-034ミノキシジルと同様の育毛効果

イクオスの主成分はM-034という海藻エキスです。
これは有名成分のミノキシジルと同等の効果があると言われています。

一方で、フィンジアの主成分は「キャピキシル」と「ピディオキシジル」と呼ばれるものです。
これはミノキシジルの3倍の育毛効果があると言われている成分です。

よって、育毛効果としてはフィンジアに軍配が上がります。

副作用で比較

商品名副作用
フィンジアなし
イクオスあり

副作用で比較すると、「医薬部外品」のイクオスは副作用が存在するのに対し、フィンジアにはほとんど副作用というものがありません。

安全性という意味ではフィンジアに軍配が上がります。

フィンジアとイクオスの比較結果まとめ

フィンジアとイクオスを比較した結果、次のようになります。

商品名フィンジアイクオス
価格
返金保証
成分数
効果
副作用

次を基準として選ぶのが良いでしょう。

価格を重視したい方

イクオス

効果と安全性を重視したい方

フィンジア

フィンジアの口コミを詳しく知りたい人は次の記事をご覧ください。
→【効果なし?】フィンジアの全722件口コミと他育毛剤の比較結果は?