育毛アシスタントの佐々木です!
元K1世界チャンピオン、魔裟斗さんも使っていると話題のフィンジア(Finjia)。

本当に効果はあるのでしょうか?

フィンジアは効果なし?口コミ・成分を徹底検証!

育毛剤を選ぶ時に一番重要なのは、効果があるかないかです。

個人差があると言っても、期待できないものに高いお金を払うのは馬鹿らしいですよね!

そこで、フィンジアは実際効果はあるのか、使う価値はあるのかを口コミや成分を元に徹底調査しました!

フィンジアの口コミ・評判

まず、フィンジアの口コミを見ていきましょう!
どんな育毛剤でもそうですが、悪い口コミ、良い口コミは必ずあるので両方を確認しましょう!

フィンジアの悪い口コミ

悪い口コミ

1ヶ月使ってみたけど効果はありませんでした。
そもそも、フィンジアは調べてみたら育毛剤ではなく化粧品とのこと。。
効果あるわけないですよね。。


悪い口コミ

フィンジアを使ってみたら、むしろ逆効果です。
髪の抜け毛が増えました。
期待していたのに、とても残念です。


悪い口コミ

私は匂いに敏感なので、フィンジアの匂いはきついです。
つけたあとは大丈夫ですが、付けるときの鼻をつく匂いが我慢できません。
継続は難しいかもしれません。

フィンジアの良い口コミ

良い口コミ

今までいろいろと育毛剤を使ってきたのですが、なかなか効果を実感できませんでした。
でも、諦めたくなかったんでスカルプケアも試し、その中でフィンジアを知りました。
最初の方は人気で買えなかったのですが、ようやくゲットして試してみたら大当たり!
2ヶ月でボリュームが出てきました!本当に出会えてよかったです!


良い口コミ

後頭部が薄くなっていることに気づき、バレずに育毛したいと思っていたところ、フィンジアを知りました。
ダンボールに何も書かずに送ってくれるので、家族にもバレずに続けられてます!
効果も問題なく、私は合ってたようです!


良い口コミ

最初は効果が全く出ずに解約を考えてましたが、4ヶ月目くらいからハリが出てきて、抜け毛も急激に減ってきました!
現在は産毛も生えてくるほどになっているので、続けてよかった!


良い口コミ

ミノキシジルの育毛剤を使っていましたが、副作用がきつくてやめました。
代わりに口コミで副作用がないと言われているフィンジアを購入。
ミノキシジルくらいの効果があるのに副作用もなく満足しています!

フィンジアの2chの評価はこちらから!

フィンジアの口コミをまとめるとある疑惑が・・・


口コミをまとめると、次のようになります。

良い口コミ

・今まで使った中で一番効果を実感できる
・自分には合っていた
・副作用もなく安心
・続けると大きく実感できる

悪い口コミ

・育毛剤ではなく化粧品なので効果はない
・逆効果で抜け毛が増える
・匂いがきつい

良い口コミを見ると、なかなか良い商品のように見えますが、悪い口コミを見ると、フィンジアは次のような疑惑があるようです。

口コミから見るフィンジアの疑惑

・フィンジアは育毛剤ではなくただの化粧品
・フィンジアは逆効果
・フィンジアは臭いがきつく続けるのが困難

これが本当だとすると、あまり良い商品とは言えなそうですよね。

そこで、疑惑の真偽を確かめることにしました。

フィンジアは化粧品の口コミの真相

まず、フィンジアはそもそも育毛剤ではなく化粧品では?という疑惑についてです。

結論を言うと、確かに厳密には化粧品です。

しかし、調べてみるとフィンジアが化粧品として販売されるのには理由があったんです。

フィンジアが化粧品の理由

フィンジアが化粧品である理由としては、フィンジアの有効成分であるキャピキシルが鍵を握っています。

世の中の体に関わる商品は、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つに分けることができます。

 

この中で、育毛剤と名乗れるのは、「医薬部外品」「医薬品」だけというルールがあります。
「医薬部外品/医薬品」の枠から外れてしまうと、「化粧品」という扱いになってしまいまうんです。

 

そして、フィンジアは「医薬品」でも「医薬部外品」でもありません。

 

なぜ、フィンジアが「医薬部外品/医薬品」の枠に入れないのかというと、原因となっているのがキャピキシルなんです。

キャピキシルはかなり育毛に期待されている成分なのですが、まだ厚生労働省から「医薬部外品/医薬品」の成分として認可されていないんです。

 

なので、フィンジアは「育毛剤」と名乗れずに、「化粧品」という扱いになっている、というわけですね。

 

化粧品だからと言って、効果がないわけではない

ここで勘違いしがちなのが、化粧品だからといって効果がないというわけではないということです。

化粧品と聞くと、「なんだよ、ただの化粧品か・・」となりがちですが、成分が厚生労働省に認可されていないだけなんです。

「化粧品」か、「医薬部外品/医薬品」かで判断するよりも、含まれる成分で判断するのがベストです。

 

 

フィンジアが逆効果の口コミの真相

フィンジアは抜け毛が増えてしまい、逆効果という口コミもありました。

結論としては、フィンジアは決して逆効果ではありませんでした。

「抜け毛が増えてしまう」ことについては、二つの理由が考えられます。

フィンジアが逆効果になる理由①効き目よりも薄毛の進行が早い

まず、一つ目はフィンジアの効き目が出るよりも、薄毛の進行が早い場合があるということです。

薄毛に悩んでいる人は日々、薄毛が進行している状態です。

フィンジアはすぐに効果が現れない人もいるため、薄毛の進行により抜け毛が増えてしまったように感じるということです。

しかし、急に明らかに分かるほど薄毛が進行するというのはあまりないと思うので、次の②の理由が大きいでしょう。

フィンジアが逆効果になる理由②初期脱毛

初期脱毛。おそらく大半の人はこの理由です。

初期脱毛というのは、ヘアサイクルが乱れた状態が正常に治る過程で起きる抜け毛のことです。
古い毛と新しい毛が入れ替わることにより、古い毛が押し出されて抜け落ちてしまうんです。

つまり、ヘアサイクルが正常化され、育毛の効果がしっかりと出ているという証明なんですね。

このような理由から、フィンジアは逆効果ではないと判断できます。

しかし、稀に「肌に合わない」という理由で抜け毛が増えてしまう場合があります。
万が一、かゆみや腫れが出てくるようであれば、使用を中止し、返金をしてもらうようにしてください。

 

フィンジアの匂いがきつい口コミの真相

フィンジアの匂いがきついという口コミもありました。

これについては、もちろん人によって感じ方の違いがあります。

しかし、原因ははっきりしています。
匂いの原因はエタノールです。

このエタノールが使う際にほのかに匂ってしまうことがあるかもしれません。

ただし、育毛剤系の商品にはエタノールはほぼ確実に入っており、このフィンジアで気になるようであれば、他の育毛剤を使うのも厳しいでしょう。
もし、かなり匂いに敏感な人で具合が悪くなるというのであればおすすめしませんが、一度嗅いでみて無理だったら返金してもらうというのが良いのではないでしょうか。

フィンジアの成分とミノキシジルを比較

育毛剤と言えば、有名な成分としてミノキシジルがあります。
このミノキシジルは、フィンジアには入っていませんが、効果の実績が高く、有名な商品でいうと、「リアップ」にも配合されています。

このミノキシジルとフィンジアの主成分(キャピキシル、ピディオキシジル)を比較してみました!

ミノキシジル

ミノキシジルは厚生労働省により効果が認められており、「医薬部外品」よりもさらに人体作用が強い、「医薬品」に分類されています。
ミノキシジルは高い効果の実績がある成分です。
しかし、医薬品として分類されているだけあり、人体への作用が強く、副作用があります。

ミノキシジルで報告されている副作用は次のようなものがあります。

頭皮の発疹・発赤
かゆみ・かぶれ・ふけ
頭痛
胸の痛み
むくみ

この副作用で止めざるおえなくなった人も多いのではないでしょうか。

一ヶ月のコストはだいたい5,000円〜8,000円程度になります。

 

フィンジア(キャピキシル、ピディオキシジル)

一方、フィンジアのキャピキシル、ピディオキシジルは厚生労働省からの認可は受けていません。

しかし、低刺激ので、副作用がありません。
にも関わらず、人体への作用としてはミノキシジルと同じくらいの効果があります。

ただし、価格はミノキシジルよりも高めです。

 

つまり、表にすると下のようになります!

成分効果副作用1ヶ月のコスト
ミノキシジルあり5,000円〜8,000円
フィンジアの成分
(キャピキシル
ピディオキシジル)
なし9,980円

価格重視であれば、ミノキシジル系の育毛剤。
副作用を気にせずに使いたいという場合はフィンジア。

ということになりそうです!

 

フィンジアとイクオス等の医薬部外品を比較

フィンジアと医薬部外品(育毛剤)を比較してみました。

医薬部外品と価格で比較

商品名単品価格定期価格解約条件
フィンジア12,800円9,980円初回から解約OK
イクオス8,980円5,980円初回から解約OK
チャップアップ14,800円7,400円初回から解約OK
ポリピュアEX7,800円6,800円初回から解約OK
ブブカ16,200円初回5,980円 11,664円初回から解約OK
ルプルプ(LPLP)
薬用育毛エッセンス
5,900円初回980円 5,604円3回以上継続
プランテル9,800円6,980円初回から解約OK
M-1ミスト9,800円9,000円3回以上継続

医薬部外品と返金保証で比較

商品名返金保証
フィンジア30日間
イクオス45日間
チャップアップ初回分のみ無期限
ポリピュアEX45日間
ブブカ30日間
ルプルプ(LPLP)
薬用育毛エッセンス
10日間
プランテル30日間
M-1ミスト30日間

医薬部外品と副作用で比較

商品名副作用
フィンジアなし
イクオスあり
チャップアップあり
ポリピュアEXあり
ブブカあり
ルプルプ(LPLP)
薬用育毛エッセンス
あり
プランテルあり
M-1ミストあり

フィンジア以外の医薬部外品系の育毛剤は副作用の可能性が少なからずあります。

値段を比べると、フィンジアの値段が高いことがわかります。
プランテルという商品はフィンジアと同じ会社が販売しているのですが、その医薬部外品のプランテルよりもフィンジアは高いです。

つまり、副作用の危険性がない分、フィンジアの値段は高くなっているということです。

あなたが値段の安さを重視する人であれば、医薬部外品の育毛剤が良いでしょう。
副作用を気にせずに悩みを解決したいのであれば、少し高くてもフィンジアがおすすめです。

フィンジアと同じキャピキシル系(化粧品系)同士で比較


では、フィンジアと同じキャピキシル系同士の商品で比べたらどうでしょうか?

キャピキシル系と価格で比較

商品名単品価格定期価格解約条件
フィンジア12,800円9,980円初回からOK
ボストンスカルプエッセンス15,984円13,824円3回以上継続
Deeper3D14,100円--

キャピキシル系と返金保証で比較

商品名返金保証
フィンジア30日間
ボストンスカルプエッセンス180日間
Deeper3D14日間

キャピキシル系と副作用で比較

商品名副作用
フィンジアなし
ボストンスカルプエッセンスなし
Deeper3Dなし

 

キャピキシル系の場合は、全て副作用はありません。

しかし、一ヶ月あたりのコストや、解約条件などのコストパフォーマンスを見ると、フィンジアが頭一つ抜けています。
ボストンはコストが高いですし、Deeper3Dは返金保証期間が短すぎます。


副作用のないキャピキシル系で選ぶ場合はフィンジアがおすすめです。

フィンジアの体験者の結果

 


フィンジアを実際に体験した人の結果はどうなっているのでしょうか?
ブログを書いている方の声を確認してみましょう!

フィンジアって効果あるの?|1年間使って検証してみました

1年も使用すると、生え際の産毛もしっかりとしたコシのある髪に。

(趣味のジョギングで肌が少し焼けちゃってるのは気にしないでくださいね!)

しかも、あれだけ肌色の面積が多かった頭頂部のつむじ周りもしっかり生え揃いました!

写真で見ると、以前は黒と肌色が半々くらいですが、今は黒のほうが圧倒的に多いですよね。

 

フィンジアを10カ月使ったからこそ分かる真実

フィンジアを使用し始めてから10カ月が経過しました。
振り返ってみると、正直、ここまで月々9980円という結構な金額を使ってきたな~と思いますが、その甲斐あってか自分が想像していた以上に薄毛を改善することが出来ました。
生え際もそうなのですが、頭皮の全体的な髪の密度が増えたっていう感じで個人的にはかなり満足しています。

このように、フィンジアを長期間使うと、効果を実感される方が多いですね!
どんな育毛剤も、全ての人に必ず効果があるわけではありませんが一度試してみる価値はありそうです!

 

フィンジアをお得な値段で購入!

フィンジアを購入する際には、単品か定期購入かを選ぶことができます。

単品だと、12,800円ですが、定期購入だと9,980円なので毎月3,000円近くお得になる計算です。

しかも、フィンジアは定期購入でも一回目から解約・休止することができ、30日間の返金保証があるので、安心して試すことができます。

休止について詳しくは下の記事へ。

楽天やAmazonでも転売品が売られていますが、公式サイト以外で買うと返金保証が適用されないので注意してくださいね!